ノート

日産ノートの売れ行きは?

投稿日:2017年4月8日 更新日:

2016年11月、軽自動車を含む車名別の月間販売ランキングで、1万5784台を販売したノートが月間ランキングのトップに立ちました。
ちなみにその時の2位はホンダのN-BOX。3位はトヨタのプリウス。
日産が首位になったのはサニー以来30年ぶり。

なぜノートはこんなにうけたのか?

2016年を通して、たしかにノートは日産の乗用車の中ではもっとも売れていた車。
ですが年末に売り上げを伸ばしたのは新たに追加された電動パワートレーン「e-POWER」を搭載したモデルのおかげです。

そうなんです。日産ノートが売り上げを伸ばした原因はこの「e-POWER」モデルにあるんです。

e-POWERとは?

日産が2016年11月2日に発売した「ノート e-POWER」。その最大の特徴は、同社が「電気自動車のまったく新しいカタチ」とうたう新しい駆動システムにあります。

プリウスやアクアやフィットはエンジンとモーターの併用で走行します。
ですが、e-POWERじゃエンジンの出力を発電だけに使用して走行自体は100パーセント電気で走るんです。

エンジンを効率よく発電のためだけに使うことで低燃費実現。
さらに、通常の電気自動車「不便さ」も指摘される充電の手間を省くことにも成功した。

こうした大きなメリットが購入者に大きく評価されて日産の30年ぶりの首位奪還に貢献したんですね。

e-POWERを安く購入するには?

日産ノートe-POWERは175万~245万となかなかの価格で販売されています。
そんなe-POWERを安く購入する方法は、車の下取り価格を高くすればいいんです。

ディラーに車を下取りしてもらう際は注意してください。
彼らはプロですから平気でウソをつきます。

私も危うく15万近く損するところだったんです。
そんなディーラーに騙されないためにも、私の体験を紹介しますね。

⇒車を少しでも安く購入する方法

-ノート
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

欠点はある?日産ノートの評価は?

日産のノートe-POWERはトヨタやホンダとは異なるハイブリッドシステム「シリーズ方式」を量産車としては世界で初めて搭載したコンパクトサイズのハッチバックカーです。 ノートの購入を検討している方が気に …

日産ノートの維持費はどれくらいなの?

ハイブリットカーではなくガソリン車では燃費が いいとされる日産ノートですが・・・・ 購入を考えている人が最も気になるのがその維持費ですよね。 購入を考えて私も日産ノートの維持費を調べてみたんです。 そ …