アクア

本当なの?アクアの実燃費は?

投稿日:


一時期はプリウスと並び、燃費ナンバー1にまで上り詰めたアクア。
でも実際のところカタログに書かれている燃費等の情報は本当なのでしょうか?

最近他のメーカーが燃費を偽装していたりしていますから怖いですよね。
実際に乗っている人がアクアの燃費をどう感じているかはとても大切です。

購入した後に燃費が違うでは損ですから・・・

カタログの燃費はなぜ違うの?

燃費が良いってどういうこと?

 

車に詳しい人は実際の燃費とカタログに記載されている燃費が違うことを理解しいます。

ですが、多くの人はそんなに車に詳しいわけではありませんよね。

初めての車購入の方がアクアに興味を持ち、カタログ燃費を見たら37.0km/Lとあれば、
アクアに興味を持つのは当然です。

燃費はガソリン1リットルで実際にどれくらいの距離が走れるかの目安です。
各メーカーが競い合っている部分でもあります。
数字が大きいほど燃費がよく優れた燃費性能の車であると言えることができます。

 

実燃費とカタログ燃費が違う理由

カタログ燃費が37km/Lとあっても実燃費は24km/Lなんてことは一般的です。
この違いが生まれるのは計測する環境によって違いがうまれます。

街中を走ることを想定していても坂が多かったりしたら当然燃費は落ちますし、信号が多かったりしても燃費は落ちます。
その計測環境によって燃費は変化するんですね。

ですから車にとって良い環境で走ると燃費は伸びるんです。
これらの理由からカタログの燃費は実燃費とどうしても異なってしまうんです。

カタログ燃費の6割〜7割と判断しよう

ですからカタログの燃費を鵜呑みにせずに、この7割ぐらいが実燃費なんだと理解することがとても大切ですよ。

ネット上で実際にアクアに乗っている人の口コミでも
「37km/Lも走らない」「詐欺だ」
との声がありますが、これは当たり前なんです。

ですからアクアの場合、リッター30キロぐらい走ればいいぐらいの気持ちで購入するのがおすすめです。

アクアの燃費を良くする工夫

やさしい運転

アクアに限ったことではありませんが、急ブレーキ急発進などのあらい運転は燃費が悪くなります。また、急にハンドル操作を切り替えるような動きも燃費を悪くしてしまいます。
やさしい運転を心がけることで燃費は格段によくなりますよ。

メリハリのある運転

やさしい運転と上で書きましたが、ダラダラブレーキを踏むのも良くありません。
ブレーキをふむたびに車というのはエネルギーであるガソリンを消費します。
ですからブレーキを頻繁に踏むイコール燃費の悪化につながりますよ。

まとめ

世界でも燃費最高峰とされているアクアの実燃費。22〜24km/Lと聞いてびっくりしましたか?

ですがこの数字はそこまで悪いものでもないんですよ。
燃費は乗り方の工夫、乗る場所、環境によって変化します。
ですから、カタログに記載されている数字は不可能でも燃費をよくする工夫というのはちょっとしたことで可能なんです。

アクアを少しでも安く買う方法

-アクア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アクアの評価はどう?

フルモデルチェンジしたトヨタのアクアはプリウスと共にトヨタのハイブリット車を牽引する存在です。 その証拠に発売後から今も約10,000台/月を超える販売台数を誇っていて大変人気の車です。 これだけ売れ …

人気のアクアの納車時期は?

新年度も過ぎ、新社会人になった人ははじめてのボーナスを利用して車を購入しようとしている人も多いのではないでしょうか? そんな若い社会人に人気の車がトヨタのアクアです。 豊富なカラーバリエーション、おし …

気になるアクアの価格は?

車を購入する時にじっくり検討するのは当然、価格でし一番気になるのも価格ですよね。 アクアに限った話ではありませんが車の価格はグレードによって異なります。 ベンツもグレードによって価格が違うようにアクア …